楽天市場

2018年07月12日

食後 寝る

「食べてすぐ横になると牛になる」

これはつまり食事のあとすぐに寝ると太る。という意味で、常識的にも、そして体感的にもよく知れ渡った事柄だと思います。


しかし、実はこれは的を得た言葉ではありません。


人間を含めた動物というのは、食事をすると食べたものを消化・吸収するために脳内神経の「副交感神経」が活性化します。副交感神経は食後や入浴中、就寝中など夜間に活発になり、心身をリラックスさせる自律神経です。


この自然な反応を無視して無理に起きようとする行為は、せっかく食べた物を適切なタイミングで消化しようとする身体の反応をムダにすることになり、逆に緊張を促す交感神経が働き始めます。

食後に熟睡すると脳内では成長ホルモンが分泌され、おまけに内臓脂肪まで燃焼しようする動きまであるそうなので、今度から「食後は歯を磨いてすぐに寝る!」ということを意識した生活を送ってみてはいかがしょうか?


でも暴飲暴食した後に寝るのはやっぱり身体に悪そうな気が・・・。


【関連する記事】
posted by ドヴォルジャ〜ック at 23:32| 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。